猫派のパピヨンmiuと犬派のポメラニアンnonの毎日。







 miuとnonのblogにお越しいただきありがとうございますっ

ムスメちゃんが加わった生活がスタートしなかなか時間が取れず、ただいまのんびり更新となっております
お返事ができないのでコメント欄を閉じさせていただいています。
もし何かございましたらメッセージからお願いしますっ。

 (メールがなぜか迷惑メール処理されてしまって届いていないことが多々あります(なぜ  (*´;Å;) )すみません・・
なのでメールは拍手機能にもコメント欄がありますのでそちらに一言いただければ・・本当にすみません)

皆様のブログも読み逃げ状態が続いています

こんな状態ですが、ぼちぼちーっとblogですがこれからもよろしくお願いいたします




いつもありが とうございます!
ランキング参加中 1日3ぽちっとクリック♪応援お願いし ますっ(´ー`)ノ.☆ 励みになります♪


↓↓↓ かわいいわんこblogがいっぱい (*´ェ`*)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




nonの闘病記 
2004年8月14日 nonは小さな小さな体で我が家にやってきました。


0826_1113.jpg

このときの体重は740g。

ころころ頼りなく歩く姿は本当にかわいくて、元気そのものだと思ってました。


0829_111.jpg

0823_1114.jpg

non_1116.jpg


このときの体重は約生後2か月で約700gでした。

健康診断のためかかりつけのお医者さんにnonをみてもらいに行きました。そのときに少し虫がおりているとのことだったのでお薬をもらいました。

すぐによくなる・・そう思っていました。

が・・・nonが来た次の日から長い闘病生活に入ったのです。


nonはずっと下痢でした。環境の変化から体調を崩したのかと思ってました。
病院の先生にお薬を処方していただき、専用の高栄養食のごはん ( サイエンスダイエット 療養食 i/d缶)とささみで様子をみました。

が、nonの体重はどんどん減り、体力が落ちていきました。

そのころから、常に血便をするようになり、一日何回も大量の血がでました。

先生に絶食と言われれば、中断し、一日小分けに・・と言われれば、一日6~7回にわけての食事。
それでもどんどん減っていく体重。

入院生活に入り、点滴、インターフェロン投与、隔離室での治療がはじまりました。

0911_1114.jpg

nonは小さな体で治療をがんばりました。

少し体調がよくなり退院して家に戻ってきたらmiuをママのように思って追いかけてました。

1002_1111.jpg


でも家でも元気がない状態のnonたん。。


1003_1114.jpg


帰ってきてもほぼ寝てました。元気に動いてもすぐに血便がはじまります。。


0826_1115.jpg

0826_1114.jpg



そしてまた入院・・


0626_2009.jpg


毎日面会にいきました。面会に行くと、元気にわたしの手をカミカミしたり、とび跳ねたり・・
でもしばらくすると電池が切れたように動かなくなるnonたん。。


かかりつけの病院で、ここでは対応できない。紹介状を出すから転院してはいかがですか。と提案していただき、

nonは東大病院に転院しました。

2002年9月21日 東大病院での2週間に1度の通院生活がはじまりました。

容体が悪化すると入院。過度の貧血で2度の輸血を受けました。

そんな状態のなか、もちろん体重が増えるはずもなく、増えたり減ったり・・・常に血便状態なので、貧血もひどく、体調が安定しないので、検査もできませんでした。

ただ、先天的な腸疾患だろうと診断されてました。

・1歳まで生きれないかもしれない
・このまま維持できたとしても、体重は1kg超えないだろう

そう言われて、

入院のたびに

「このまま息を引き取る可能性もあります。それは了承してください」と・・

「治療に反応していない」その言葉を聞くたびにショックでたまりませんでした。

東大ではnonの担当は教授、研修医の先生が2名ついてくれます。そのほかいろんな研修医の先生がたが夜通しnonをみてくださいました。

研修医の担当先生が途中交代したときも、(事情がありお辞めになられた)はがきを送っていただき、nonを心配してくださいました。

0626_0003.jpg

東大に入院中も面会に行っても、nonは立ち上がることも反応することもなくなっていました。


sh0210.jpg


タオルにくるまれ、研修医の先生に抱っこされて面会室にきて、私が抱っこしても無反応・・


sh0213.jpg


それでも小さく息をして生きているnonをみるとほっとしました。

そして入院中、9月26日、教授から電話がかかってきました。はじめてのことだったのでうろたえました。

nonが治療に反応していないこと。このまま入院生活をしていてもどうなるかわからない。
検査はこの状態ではできない。
輸血もしたが、昨日からごはんも受け付けなくなり、ずっと食べていない。衰弱も激しくこのまま息を引き取る可能性がある。

そう言われ、急いで東大病院まで行きました。

そこに現れたのは小さな動かないnonでした。

もう本当に最後になってしまうかもしれない。。。考えたくないけど、それほどnonの状態は最悪でした。

本当は面会は禁止されているのかもしれないけど・・・
nonがママと思っているmiuに会わせてあげたい。入院してから一度も会っていなかったので・・

この日はじめてmiuを連れて東大に行きました。

1002_1116.jpg

nonはイスにぐったりしたまま・・
まったく動きませんでした。そこへmiuを連れていきました。

するといきなりスクっとnonが座ったのです。今までまったく動かなかったnonが・・

miuはすぐにパパさんが連れていってしまったのですが・・miuがいなくなるとnonはまたパタンっと倒れて動かなくなりました。


そして、先生に決断を迫られました。

このまま治療を続けるか。

退院して家で最後のじかんを過ごすか・・・


どうしても諦めたくなかった。nonが死んでしまうなんて考えられなかった。
悩んで、もしこのまま・・・そうしたら後悔する。でも諦めたくない。nonも諦めたくないって思ってる。

治療継続をお願いしました。

nonを入院させたまま病院を後にしました。

そして次の日、病院に電話すると、nonの食欲が戻ったと聞かされました。

それからnonはまた輸血を受け、食欲も戻り、体調が安定して、その後自宅療養ができるほどに!!

10月1日 退院の日、お迎えにいくと、そこには全然違うnonが

0929_1111.jpg


目はしっかりして、生きる輝きがありました。


non_1115.jpg

nonはそれから東大の通院2週間に1度。

10月20日、通院時貧血状態がひどいということで、また輸血。

生後半年になったときに、ようやく1kgを超え、内視鏡検査を受けました。


全身麻酔で、検査後はまた体調が悪化、血便、嘔吐がひどくなりました。

検査結果、やはり先天性の腸疾患ということでした。

治療法がなく、対処療法しかない。という判断でした。


non_1117.jpg


成長するにつれ、少しづつ体重も増えて、下痢、血便が続く中も少しづつ成長してくれました。

東大への通院が2週間に1度から、3週間に1度にかわり・・1か月に1度に・・2か月に一度に・・

そしてかかりつけのお医者様で様子をみてくださいというほどになりました。

ようやく東大病院卒業です。

成長して免疫もつき、体力もついたことによって、少しづつ血便の回数も減り、下痢の状態も少しづつ少しづつ改善していき、嘔吐の回数も減りました。

nonはどんどん元気になりました!

1歳を迎えるときには、血便、嘔吐が少し緩和して、便の状態もよくなったり・・悪くなったりでも少しづつ体力がついてきました。




今は、貧血状態も改良し、血便も下痢もありません。
療養食はずっとになりますが、(ウォルサム 消化器サポート) それくらいです。


体重は肥満といわれる(汗)3kgまで成長しました!


成長する過程で体重計を量るたびに一喜一憂しました。


1019_1002.jpg


1016_1115.jpg


はじめてのnonたんベッド♪

1030_1006.jpg


1024_1117.jpg

でもすぐに下痢で汚れちゃうんだよね・・・(汗)

そのたびに洗って、結局すぐに廃棄・・・・


あんまり体力を使ってはいけないnonはサークル内での生活時間が長かったね。

1030_1000.jpg

nonたんの衝撃のサル顔時期 ( ´艸`)


1225_0002.jpg

HPのほうも閉鎖し、2005年以前の日記が消えてしまったので・・・短くほりおこしてみました。

それ以降の2005年(non1歳ころまでのblog)はこちら



スポンサーサイト



*ランキング参加中*

ランキングに参加しています♪ぽちっと☆・゚:*





thanks☆・゚:*

*プロフィール*

miumama

Author:miumama
 miu  (ミュウ) ♀
トライカラーパピヨン。ツンデレちゃんです。
☆ non  (のん) ♀
クリームカラーのポメラニアンです。のほほん。

*カレンダー*

11 | 2005/11 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

*カテゴリー*
*最近の記事+コメント*

miu いくつになったの?

*script by KT*

non いくつになったの?

*script by KT*

*里親募集&迷子犬情報*

里親募集1件更新しました。(10/29) 迷子犬情報1件追加しました。(08/31)

※緊急※
横浜でダルメシアンがいなくなりました!
ダルメシアンのグレースちゃんが行方不明になりました。飼い主様も必死で探しておられます。宜しくお願いいたします。

福岡県の方が8月20日(木)、自宅の庭から2頭の犬を連れ去られてしまったそうです。
ききちゃんはヨークシャーテリアで♀、体重1.6キロ。
ねねちゃんはマルチーズで♀、体重2.6キロです。
お心あたりのある方は連絡お願いします。

*<里親募集>
◆ちわわちゃん。1歳2匹。飼い主さんのご不孝により里親募集しております。
・詳細はこちらへ→詳細 里親さま決定したようです♪
*<迷子犬情報>
◆月1日、朝のお散歩中に、胴輪とリードをつけたまま、いなくなってしまったそうです。 場所は、横浜市港北区高田町です。 名前はチャマ君、白茶で10ヶ月の男の子です。 飼い主さんもとても心配しておられます。 ・詳細はこちらへ→詳細

*<里親募集>
ラ・パーチェ里親募集。4月5日が期限です!■緊急■/東京神奈川近郊ダックス(4歳♂)シェルティ(13歳♀)里親様募集
詳細はお友達のみゆさんblogで! 詳細は(里親様条件など)こちらへ→詳細事情によりただいま募集休止中です。

お友達のankoさんが猫ちゃんを保護してくださってます。とてもかわいいまだ赤ちゃんたちです。続々と素敵な里親さまと赤い糸が繋がっています♪ ・詳細はこちらへ→詳細

神奈川県で猫さんを動物愛護センターから保護しがんばっておられる方のblogです。 かわいい猫さんたちが優しい里親さんを待ってます。
・詳細はこちらへ→詳細
*<迷子犬情報>

◆神奈川県横浜市港北区綱島東1丁目で迷子のマルチーズちゃんが保護されました。 オス・5~7歳くらい・4.5キロくらいのかわいい子です。

お心あたりがある方はご連絡ください。
※飼い主さまの元へ無事戻りました♪よかった!! ・詳細はこちらへ→詳細

◆ヨーキーちゃん♀。愛知県稲沢市 稲沢駅前のトライアル先から迷子です。 稲沢駅前西口あたりで見失ってます。 オレンジの首輪にピンクの迷子札をつけています。

◆8月19日の午前中愛知県名古屋市千種区の池上町で ビーグルの♂(未去勢)が迷子になっているところを保護されました。 首輪をして、綱がついているようなので、逃げ出してきたように思われます。 ・詳細はこちらへ→詳細

* リンク * (クリック♪)


旧 blogへ(miu☆non~life)
(2005~2008)
旧 日記へ(miu☆nonの成長日記)

*月別アーカイブ*
ご訪問ありがとう♪

メールフォーム

メールがなぜか迷惑メール扱いになってしまって受信箱に送信されていないことがあります(涙)
メールをくださいましたら掲示板。コメントで一言いただけると幸いです(u_u*)
メールをいただいたら2,3日以内にはかならず返信させていただきます。それ以降となりますと届いていない可能性がありますので再度お知らせくださいませ(ι´Д`)ノ

名前:
メール:
件名:
本文:

表示中の記事

  • 2005年11月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2005年11月10日 (木)
nonの闘病記 
by AlphaWolfy

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。